キッズアシスト南9条の特徴

有資格者であり、経験豊富なスタッフ

保育士資格、介護福祉士など、幅広く資格を持つスタッフが活躍しています。職員同士、子ども達の「個」の共通理解を大切にし、一人ひとりのステップアップを目指します。

個性と向き合うスモールステップのカリキュラム

学校の宿題に加え、ドリルや独自のプリントを使用した個別学習。個々の発達やレベルに合わせた内容で設定します。学習時間は、一対一での関わりを大切にし、温かい見守りや声かけをしながら取り組んでいきます。保護者様の思いや、本人の意思も尊重し、無理のないよう進めていくことを目指しています。また、学校生活よりも小さい集団環境の中で、自立心や人との関わり方も学びます。

学校・保護者様との連携を密なものに

送迎時の伝達・連絡帳・定期的な個人面談(年に1・2回。日時・時間相談 可)など、保護者様に安心して頂けるよう、連絡を密にします。また、キッズアシストと学校の連携も図っていきます。


キッズアシスト南9条の療育について


療育アプローチ

ABA応用行動分析

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

個別的、集団的療育の両方を取り入れています。年間でイベントを企画していますが、それ以外にも長期休み期間などを通して、戸外活動やクッキングも行います。

学習内容

学校の宿題に加えKUMONのドリルを使用した個別学習を行います。現在の学校での学習内容ももちろんですが、個々の進み具合にあわせて学年を振り返ったり、教科書の復習なども行います。

 

また、得意な教科や単元も行うことで、『出来る!出来た!』を増やして成功体験を積み重ねます。一人ひとりに合わせたドリルの選定と教材の作成をしていますので、基礎的な学習から、応用が必要な学習まで取り組めます。


SST(ソーシャルスキルトレーニング)

生活していくうえで必要なことを、色んな形で練習したり覚えたりを「ゆっくり」行っていきます。挨拶・会話・主張・想像・我慢・ルール・マナーなど、必要な技術や知識はとてもたくさんあります。

 

知って→覚えて→実際に使っていけるようなSSTを取り入れています。一度知って覚えられるものではありませんので、ゆっくりと時間をかけて取り組みます。

レクリエーション

室内活動に加え、戸外活動も積極的に行います。

自然を通して四季を感じたり、様々な場面で社会的な関わりの向上を目指します。


南9条のブログ


南9条の

インスタグラム


011-215-0712

お気軽にお問い合わせください(受付時間 9:00~18:00)